第9回埼玉県空手道選手権大会

2018年12月09日

[開催地]埼玉県入間市武道館
新極真会埼玉武蔵支部主催

<遠藤紘史> 一般男子軽量級・3位
<中川範彦> シニア男子50歳以上・準優勝

2018.12.9

第7回 群馬県空手道選手権大会

2018年11月11日

[開催地]高崎市中央体育館
新極真会主催

<中川範彦> シニア 50歳以上の部・優勝

11月11日に行われた新極真会主催の「第7回 群馬県空手道選手権大会」にて、中川範彦四段がシニア50歳以上の部で見事優勝しました。おめでとうございます。

2018.11.11

第一回カラテマスターズトーナメント

2018年10月21日

[開催地]茨城県M-SPO
游藝館主催

<横田元靖> マスターズ 45~49歳クラス・優勝
<相楽誠> マスターズ 40~44歳クラス・四位

横田元靖初段が、45~49歳クラスにて4戦全試合を技あり取って優勝しました。おめでとうございます。
各選手があらかじめ選曲した入場曲がかかるなどユニークな大会でした。

2018.10.21

第50回全日本選手権大会

2018年10月13日

[開催地]大阪エディオンアリーナ
新極真会主催

<菊川結衣> 体重無差別 女子の部・4位

10月13日(土)14(日)に大阪エディオンアリーナで、新極真会主催の第50回全日本選手権大会が開催されました。
当道場からは、菊川結衣二段が参加して、軽量級ながら見事4位入賞しました。皆様、応援ありがとうございました。

2018.10.13

第12回JKJO全日本大会

2018年10月08日

[開催地]千葉県幕張メッセ

<浜田友里子> 高校女子 軽量級・3位
<佐藤豪海> 一般男子 軽量級・準優勝

今回は会場の関係上、選手1500名超えを1日開催という強行軍でした。
当道場からは4名の選手が出場し、2名が入賞しました。選手こそ少ないですが、審判、スタッフで二十数名参加協力しました。大会関係者の皆様大変お疲れ様でした。

2018.10.8

第1回全日本空手道選手権大会

2018年09月30日

[開催地]川崎市とどろきアリーナ
日本国際空手協会主催

<守谷梨沙> 女子シニアクラス・準優勝
<竹脇光一> シニアクラス軽量級(48歳以上)・優勝
<松藤史英> シニアクラス軽量級(48歳以上)・三位
<齋藤宣彦> シニアクラス重量級(38歳以上)・三位
<上瀬千里> 一般女子クラス軽量級・優勝
<大田真子> 一般女子クラス軽量級・準優勝
<豊田太輝> 一般男子クラス重量級・準優勝

この大会は第21回全日本大会、第12回全日本クラス別大会、第15回全日本ジュニア大会が統合されて、本年より新たに第1回全日本空手道選手権大会としての開催となりました。当道場でも第1回から参加してきたお馴染みの大会で、今回も審判含めて20数名が参加しました。
重量級では、一般デビュー2大会目の豊田大輝一級が善戦し準優勝!。準決勝では50kg重い相手に胴回し回転蹴りで一本勝ちして会場を沸かせました。
一般女子軽量級では、まさかの同門対決が実現。大学入学と同時に、選手稽古に本格復帰した上瀬千里一一級は、約3年ぶりの試合で尚且つ初めての素手の試合で見事優勝!準優勝の大田真子初段は準決勝で第1シードの優勝候補に上段を入れて勝利!その他の結果は以下の通りです。
選手、審判、応援、また、大会関係者の皆様お疲れ様でした。

2018.9.30

第3回大山倍達杯国際空手道争覇戦

2018年08月19日

[開催地]中国大連市

<遠藤紘史> 一般男子軽量級・準優勝
<相澤旦暉> 一般男子中量級・優勝

今年は JKJO日本勢が大活躍し、一般男子、一般女子、ジュニアの各クラスで2階級制覇となりました。
当道場から参加した2名は、相澤旦暉初段が優勝、遠藤紘史二段が昨年と同じく準優勝と大健闘しました。
相澤初段は準決勝、決勝とも再延長までもつれたが両試合とも僅差で勝利し、昨年の佐藤に続き、うれしい賞金ゲットとなりました。
日本から参戦した JKJOの選手の皆様お疲れ様でした。
引率の先生の皆様ありがとうございました。
また、浜井師範には今回も送迎から食事等色々お世話になりました。ありがとうございました。

2018.8.19

第19回関東実戦空手道選手権大会

2018年07月15日

[開催地]川崎市とどろきアリーナ

<岡田美羽香> 小学女子1年・優勝
<小林洪成> 小学男子3年初級・準優勝
<二瓶奈々緒> 小学女子5年初級・優勝
<守谷梨沙> 女子シニア上級・優勝
<相楽誠> 男子シニア上級(41〜46歳未満)・優勝
<竹脇光一> 男子シニア上級(46〜51歳未満)・優勝
<相澤彰> 男子シニア上級(51歳以上)・優勝
<善生敦> 男子シニア上級(51歳以上)・準優勝

もうすぐ20回を迎えるこの大会には、当道場も第一回から参加しています。
今回も少年部からシニアまで多くの選手が参加しました。
選手、応援のみなさんお疲れ様でした。

2018.7.15

JKJO全四国空手道選手権大会

2018年06月10日

[開催地]香川県善通寺市民体育館

<森本直哉> 初級 一般男子無差別の部・優勝
<浜田友里子> 高校女子48kg未満の部・優勝
<竹脇光一> 壮年 上級一般男子40歳以上の部・準優勝
<中川範彦> 壮年 上級一般男子40歳以上の部・3位
<善生敦> 壮年 上級一般男子40歳以上の部・3位
<浜田友里子> 上級 一般女子軽量50未満の部・準優勝
<相澤旦暉> 上級 一般男子中・重量70kg以上の部・優勝

当道場では毎年恒例の遠征行事となっていて、今年も10名の選手が参加しました。
選手は前日の会場セッティング、試合当日は自分の試合迄は審判業務を行い、試合が近づくと審判シャツから道着に着替えて試合となりました。試合後にまた、審判業務に戻る選手もいました。
裏方もこなしつつ尚且つ大田真子と浜田友里子は高校女子と一般女子のダブルエントリー、また浜田友里子にいたっては選手宣誓も行い、両カテゴリーで入賞、と大活躍でした。
そして福島須賀川支部出身の期待の新鋭 相澤旦暉は内弟子生活2ヶ月にして嬉しい一般の部での初優勝となりました。
その他の結果は以下の通りです。
また、引率とレンタカーの運転等で、渡辺先生、中村先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。
とても楽しい2日間でした。

2018.6.10

第29回 東都空手道選手権大会

2018年04月08日

[開催地]カルッツかわさき

<西本誠> 新人の部 初級クラス中量級・準優勝
<森本直哉> 新人の部 中級クラス軽量級・準優勝
<守谷梨沙> 一般の部 女子シニアクラス・準優勝
<横田元靖> 一般の部 シニアクラス38才以上 重量級・3位
<中川範彦> 一般の部 シニアクラス50才以上 軽量級・優勝
<竹脇光一> 一般の部 シニアクラス50才以上 軽量級・準優勝
<相澤彰> 一般の部 シニアクラス50歳以上 重量級・3位
<佐藤豪海> 一般の部 中量級・優勝
<相澤旦暉> 一般の部 中量級・3位

本日、東都空手道選手権大会が、カルッツかわさきで開催されました。この大会は一般のみの大会で、当道場も20年以上前から参加しています。
今回、階級を上げ中量級にチャレンジした、佐藤初段は決勝含め全て本線決着。移籍後の初試合で、見事3位入賞の相澤初段。相変わらず安定した強さの中川四段と竹脇初段。他、選手のみなさんお疲れ様でした。審判協力、応援のみなさんもお疲れ様でした。

2018.4.8